So-net無料ブログ作成

久しぶりの試乗。アルファロメオMiTo。リターン。 [車]

so418.jpg

アルファロメオ MiTo 1.4T クアドリフォリオヴェルデ(QV)
グレード名が長いですね。
現行モデルの最上級モデル。
誇らしげなクローバーのエンブレムが付いています。
グリーン車でも新高齢者マークでもない・・・アルファの高性能モデルのエンブレム。

so419.jpg

MiTo自体は日本国内発売当初に試乗しましたね。
初期モデルのビアンコスピノ ホワイトはどなたか乗っていたような気がしますが・・・・

今回は久しぶりの試乗。
地元ディーラーや我が家のチンク購入ディーラーではないエリアでの試乗です。
休日にもかかわらず交通量が少なめだったので気持ちよく試乗出来ました。

so420.jpg

スタイリングは僅かながら腰高感が減ったように感じました。
発売当初よりも車高が低くなっているのかな?
不自然に開いていたフェンダークリアランスが狭くなっている気がします。
18インチの40扁平のタイヤはヤリ過ぎ感がありますが見てくれはカッコウがいいです。
Frau製のレザーシートは上品で好印象。
インテリアの各所に使われているちょっとチープなカーボン調な内装は個人的にはNGです。
シフトチェンジはコクコク入りますがストロークは長め。
シフト位置の関係もありますが、チンクのシフトチェンジの方が気持ちがいいです。

so421.jpg

当時と比べて大きく違うのはマルチエア搭載のエンジン、詳しい仕組みは分かりません。
街中の試乗コースはプチワインディング風のコースで気持ちよく走ることが出来ました。
ブレンボなブレーキの利きもいい、ターボらしい加速もいい、とにかく気持ちがいい。
40扁平タイヤが装着されていますが、不快なガチガチ感はなく乗り心地がいい。
これならファミリーで乗っても家族からクレームは出ないはず。
コーナリング性能や高速走行はそれなりのコースじゃないと判断は出来ませんが、
少なくとも街中では非常にバランスのいい車だと感じました。
非力なチンクを全開走行するのも楽しいですが、やはりパワーのある車も楽しいですね。
・・・マニュアルだけじゃなくてTCTも試乗すればよかった。
今回試乗してみて改めて欲しい車の1台に間違いないと感じました。

でも、お値段 328万円。普通に高いよね~。


nice!(3)  コメント(11) 
共通テーマ:自動車

富士トリコローレ2011。 [イベント]

so395.jpg

イタリア車のイベント「富士トリコローレ2011」に初参加しましたよ。
日時:2011年9月11日(日)
会場:富士カーム

ムルティプラ乗りのおがさんとパサール幕張上りに6時半集合。
富士吉田にある富士カームを目指します。(左がおがさんのムルね。)

so392.jpg

目的地までのコースは、ストレスフリー?なハーフ&ハーフコースを選択。
中央道の八王子ICまでは高速道、そこからは下道のコースです。

高速道路は順調。八王子ICから先は事故渋滞が発生していました。
渋滞につかまる前に予定通り八王子ICを降りて下道へと進みます。

so393.jpg

下道はロードバイク?に煽られるムルちゃん?・・・渋滞も無く順調に走ります。
会場近くになるとカナリ強めの雨が降ってきました・・・・[雨]
せっかくのイベントなのに激雨は勘弁願いたいところです。
会場に到着した頃には小雨になってきてちょっと安心。

会場入り口では、私達より少し前にパサール幕張周辺を出発して、道志道経由、
全て下道コースなレーシングプントな方が既に到着していてビックリ[あせあせ(飛び散る汗)]
3台で会場入りします。
会場には既にパンダバンなniapandaさんが・・・合流。

so394.jpg

小雨だった雨も上がり、今度は超ムシムシムシムシムシ・・・暑い[晴れ][晴れ][晴れ]
マッタリ過ごしてみたい気がしますが、おがさん達と会場散策。
あまりの台数の多さに何を見ていいのやら、斜め見?になってしまった。
魅力ある車両の見逃しもあったでしょう[ふらふら]
写真撮影もダラダラ・・・・

so409.jpg


so396.jpg

ディープなTE37CUPが素敵なデカチンク、気合入ってます。

so397.jpg

元のカラーは何色でしょうか?

so398.jpg

ワイパーに名詞?営業ご苦労様です。

so399.jpg

オリジナルチンク、最高にかわいい[揺れるハート]

so400.jpg

セレブなチンクも素敵[ぴかぴか(新しい)]

so401.jpg

あまりにも蒸し暑かったので散策の時間は短めだった気がします。

駐車場所の後ろの木陰に設置したベースキャンプに戻って談笑。
各自食事をしたりマッタリしたり。
暑すぎたのでパンダバンな方からジュースをいただきました。(感謝!)
美味しそうだったのでレープンな方からピザを分けていただきました。(感謝!)
フィアット500のレジャーシートをお隣に駐車していた方からいただきました。(感謝!)

so410.jpg

14時過ぎくらいからビンゴ大会が始まりました。
今回のトリコローレ参加料2,000円の中に1台1枚のビンゴカードがあります。
我が家は追加で1枚300円で購入して夫婦で挑みます。

so402.jpg

見事夫婦で全滅。
お友達のお子様が、お子様が・・・私が私が私が、あまりにもかわいそうです[もうやだ~(悲しい顔)]
参加者全員に何らかの景品がもらえるようなビンゴ参加賞が欲しかった。

so403.jpg

そろそろ皆さんお帰りの時間になってきました。
会場から続々とイタ車が退場していきます。
さ~て、私達はほとんど車がいなくなった会場で自己満足撮影会開催[るんるん]

so404.jpg


so405.jpg

真剣に自己満足写真の撮影をするパパ。

so406.jpg

一方、お子様達はパンダバンでオリジナルアトラクションを楽しんでいました。
公道では出来ないアトラクションです。
(注:十分に安全を確保したうえ超低速アトラクションです)

so407.jpg

勝手に撮影会、勝手にお子様用アトラクションも終了して会場を後にします。

so408.jpg

会場を出た時、中央道は激渋滞。
私達はイタ車4台連なって下道を選択。
道志道経由の下道をトコトコ走り、途中夕食をとり、渋滞が解消した中央道に乗って自宅まで・・・

あいにく富士山は見られませんでしたが、最高にリフレッシュできたイベントでした。
来年も是非参加したいな~と思いました。

今回ご一緒させていただいた皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:自動車

キャビンフィルター交換。カングー。 [カングー]

so387.jpg

最近は車関係の記事のオンパレードでごめんなさい。
今日は気分を変え・・・・ないで車のセルフメンテの記事です。

カングーのキャビンフィルターの交換。
1年4ヶ月、14,000キロ使用。 

BOSCH製 品番 1 987 432 039
4,410円(カレストの1,000円クーポン使用)・・・・3,410円(税込み)

so388.jpg

前回の交換時にちょっと小細工したので、今回の交換作業は楽チン。
使用工具は5.5と7ミリのメガネレンチのみ。

so389.jpg


so391.jpg

今回の交換作業時間は15分弱。
相変わらずネジを落としそうな作業になりますが、比較的楽に作業が出来るようになりました。
いかにもメンテナンス用のカバーを取り外してのスマートな作業風景に見えます。
実際は内側にあるカバーは多少強引に引き出して取り外して・・・・
ちなみに前回の交換作業風景はこちら

フィルター交換の効果は分かりにくいですが、取り外したフィルターの汚れ具合を見ると・・・
エアコン使用時、吹き出し口からだけはキレイな空気が出ているのでしょうね。

so390.jpg


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:自動車

フィアット500。オイル交換。5,000キロ。 [フィアット500]

so384.jpg

ついつい記録を忘れてしまいがちに。
オイル交換のタイミングはジェームスの15パーセントオフ祭りのタイミングです。
私がお願いしているジェームスさんは上抜きと下抜きを選択できます。
毎回同じ担当の方が作業してくれます。(輸入車担当かな?)
今回は上抜きでお願いしました。
ひょっとしたら下抜きよりもオイルが抜けるかも?と思ったからです。
この記事がほぼコピペなのは気のせいです。

総走行距離5,000キロ。
前回交換から5ヶ月経過、4,000キロ走行。

エルフ EXCELLIUM SP-K 5W-40
100パーセント化学合成油。
今回も前回と同じオイル。オイルエレメント交換は無しです。

so385.jpg

オイル 3リットル         4,180円
交換工賃                 無料
小計                   4,180円
15パーセントオフ           -627円
合計                  3,553円

今回のオイル使用量は2.6リットル、前回の下抜きとほとんど変わりませんね。
オイル交換直後は非常にエンジンが軽く回るのが実感できますね。
最近ガンガン回しているので少し早めにオイル交換してみました。

あっ、オイル交換のタイミングはジェームスのジャガイモ小祭りのタイミングです。

so386.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

カングー。オイル交換。30,000キロ。 [カングー]

so381.jpg

ついつい記録を忘れてしまいがちに。
オイル交換のタイミングはジェームスの15パーセントオフ祭りのタイミングです。
私がお願いしているジェームスさんは上抜きと下抜きを選択できます。
毎回同じ担当の方が作業してくれます。(輸入車担当かな?)
今回は上抜きでお願いしました。
ひょっとしたら下抜きよりもオイルが抜けるかも?と思ったからです。

総走行距離30,000キロ。
前回交換から12ヶ月経過、10,000キロ走行。

今回はオイルメーカーを前回までのカストロールからエルフに変更。
エルフ EXCELLIUM SP 5W-40
100パーセント化学合成油。

so382.jpg

何となくフラッシング作業も追加。(フラッシングするなら下抜きにすれば良かったかも・・・)
ほとんど気分的なもので効果は特に期待していません。
WAKO'S FLUSHING OIL

so383.jpg

オイル 5リットル         7,050円 
フラッシングオイル         2,362円
オイルエレメント(BOSCH)    1,300円
交換工賃                 無料
小計                  10,712円
15パーセントオフ          -1608円
ポイント商品券           -525円
合計                  8,579円

今回のオイル使用量は4.6リットル、前回の下抜きとほとんど変わりませんね。
オイル交換直後は非常にエンジンが軽く回るのが実感できますね。
最近ガンガン回しているので少し固めの5W-40のものを選択してみました。
でも、カングーの場合エンジン回転数があがらないので5W-30でも良さそうですね。
フラッシングの効果は当然のごとながら分かりません。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。