So-net無料ブログ作成
カングー ブログトップ
前の10件 | -

カングーにキー照明を追加したよ。簡易式。 [カングー]

日本車ならばイグニッションキーの照明くらい装備されていて当然でしょう。
いや?今はスマートエントリーなるものでキー自体挿入する場所がないのかしら?

今まで乗ってきた車にはキー照明の装備はありませんでした。
もちろん商業車のカングーには装備されていません。
過去に乗ってきた車ではあまり気になりませんでしたが、
カングーのキーの挿入箇所はドーテーじゃなくても分かりにくい。
嫁さんに「明かりを点けて・・・」と御依頼をいただきました。
普通は「明かりを点けないで・・・」と思うのですが・・・・もう、恥じらいもクソも無いようです。

・・・と言うことで、久しぶりにゴソゴソと作業しました。

011.jpg

使用したのは エーモン工業 サイドビューLED(白) No.1876 なる商品。
パッケージの写真がイメージ通りだったのでチョイスしました。

点灯のパターンは、ドアの開閉に連動しているルームランプと同様にしました。
ドアを開けて点灯、ドアを閉めてもしばらくは点灯後ジンワリ消灯。キーを回せば即消灯。
簡易検電テスターを使ってドアの照明と連動している配線を探します。
非常にメンドクサイ作業です。

助手席側のドアステップの内側カバーを力任せにバリバリと外します。

012.jpg

カバーを外すと配線がごっそりと通っているのが見えますので、こちらの束から探します。
どうやらドアの開閉の配線は、マイナス制御しているらしいです。

013.jpg

情事電源?・・常時電源(プラス)はすぐに発見。(注:適当ですので何かしら不具合出るかもよ)

014.jpg

ドアの開閉に連動するマイナス配線を探すのが大変。
普通にマイナス配線ならばボディーアースから取れば余裕の配線ですが、今回はダメです。
コネクタ部の端子をチクリチクリとチェックしていきます。
はじめに取り出したプラス配線にクリップをはさみショートさせないようにドキドキチェック。

015.jpg

なんとかマイナス用の配線を発見。(注:適当ですので何かしら不具合出るかもよ)

プラスとマイナスの2本の配線をステアリングコラムカバーまで引き込みます。
コラムカバーのT20のトルクスネジ3本を外すと、カバーが上下に分かれて取り外しが出来ます。

016.jpg

LED本体を強力な両面テープを使って、上の写真のように貼り付けます。
パッケージにセットされているLED本体用のカバーは使用しません。
コラムカバーとキーシリンダーの間は隙間だらけです。
隙間無くキッチリ設計されている日本車やドイツ車では不可能な取り付け方法です。
ステアリングコラムカバーを取り付ければLED本体はコラムカバーに隠れて見えません。
昼間の点灯テストは無事成功です。(写真は実際より青っぽく見えますね。)

017.jpg

ドアの開閉に連動するルームランプと同様パターンで点灯、消灯していることも確認。
とりあえず、多分、おそらく、配線は成功していると考えられます。

こちらは夜の状態です。結構明るいです。
実際の色はもう少し白に近い色です。

018.jpg

日本車のようにキーシリンダー周りだけが点灯するようにはなっていませんが、
そんなメンドクサイことは僕には無理です。
隙間から光が盛大に漏れていますが、それでもいいのです。大満足なのです。
嫁さんが喜んでいるので大成功なのです。
今回のキー照明の超カスタマイズ費用は500円くらいなのです。

おわり。

 

エーモン 1876 サイドビューLED 白

エーモン 1876 サイドビューLED 白

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive
 
 
 
 
 
 
 

nice!(3)  コメント(14) 

カングー 車検 3年目の初回車検 [カングー]

020.jpg

カングーを購入してから3年目の初回車検を取得しました。
初回車検は、余程の事故をしていない限りユーザー車検でも合格可能なのは経験済みです。
この時は嫁さんが挑戦して見事に合格しました。

今回もコスト面でユーザー車検を考えたのですが・・・
今回ばかりは正規ルノーディーラーで車検を取得する必要がありました。
ルノー・新車延長保証に加入する為です。
保証の加入条件に正規ルノーディーラーでの車検取得の条件がありました。
マイディーラーさんも「車検代は頑張ります」と言ってくれたので、お願いしました。

車検時はエンジンオイルや各種フィルターの交換時期ではありませんでした。
基本的な車検代のみで消耗品等の交換部品はリアのハブナット以外は発生しませんでした。
下回りの洗浄等も遠慮させていただいて・・・・早期予約割引等も利用させていただいて・・・・

カングーの初回車検(3年目)記録

総走行距離 32,000キロ

自賠責保険             24,950円
重量税               30,000円
印紙代                 1,100円
もろもろ代(各種割引駆使)     36,550円
車検代合計             92,600円
ルノー延長保証料(2年)     157,400円
支払い総合計          250,000円

車検作業以外にお願いした事。

◎納車から気になっていたフロント足回りからの小さなコトコト音の対策。
→フロントのアッパーマウント交換(予想修理)
→部品の交換のおかげ?足回りを分解組み立てしたおかげ?・・直ったっぽい。

◎リアシートのヘッドレストの取り付け部破損。
→リアヘッドレストホルダー交換。

カングーは嫁さん共々、お気に入りのクルマです。
ルノーの延長保証はかなり高額でしたが、突然高額な修理費が発生するほうが辛いです。
保証料は安心料?修繕費?として先払いしました。
引き続きカングーライフを楽しみたいと思います。

019.jpg
nice!(4)  コメント(4) 

第7回フレンチフレンチ幕張に行ってきましたよ。 [カングー]

「第7回フレンチフレンチ幕張」
11月27日 日曜日開催 イオン幕張店
もう7回目になるんですね。フレンチフレンチ幕張。

パサールで”朝パサ”と言うより”チョイパサ”してから会場に向かいます。
今回は嫁さんが仕事でしたので、ヘルパー無しのソロ活動でした。
カングー数台とこちらの赤い車でイオン幕張店までカルガモ移動。

so538.jpg

このC2は欲しかった1台です。
チンク購入時に購入候補にあがったシトロエンのC2。
なかなかマニュアルミッションが見つかりませんでした。
素敵女子がガッツリとMTを操っていました。素敵。
さあ、駐車場を上れば会場ですよ。

so534.jpg

会場には300台以上のフランス車が集まったようです。
そんななか、パンダ御一行様や、ビアンキ、ジュニア、アルファ、ムル、ミニ・・・・イタ車や英車まで。
イタイタ幕張、イギイギ幕張も同時開催されていたようです。
フランス車だけじゃなくて、充実のラインナップ。
クルマ好きには、たまらなく濃い空間でした。かなり大盛況だったと思います。
各所でクルマのお話に花が咲いていました。

スーパーの屋上でしたので、ご家族連れで参加されている方も多かったです。
お馬さんごっこ。なんて微笑ましい姿でしょうか・・・・親も子も満足。理想的な家族の姿です。

so532.jpg

(写真掲載不可でしたら、連絡ください。・・・・・さらにモザイクを強めにかけるかもしれません。)

11月の千葉の幕張と言えば、イチゴですか?

so535.jpg

(写真掲載不可でしたら、連絡ください。・・・・・さらにモザイクを強めにかけぬす。)

会場のクルマ達を他人のカメラで夢中で撮影する紳士。

so536.jpg

(写真掲載不可でしたら、連絡ください。・・・・・モザイクを消します。)

時間を有効に使って自慢のパーツを磨く、ウィークデーが忙しいお父様。

so537.jpg

(写真掲載不可でしたら、連絡ください。・・・・・。)

クルマの写真は・・・・フレンチフレンチ幕張、フレフレ幕張・・・でググって下さい。
要するに今回は本当に写真を撮っていなかったと言いたいのです。

今回も非常に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
皆様とのお話に夢中であっという間に時間が過ぎてしまいました。
主催者の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。

so533.jpg


nice!(2)  コメント(12) 

朝スタからの車両整備。ブレーキフルード交換。 [カングー]

1ヵ月ぶりの朝スタ(朝スターバックス)に参加しましたよ。
先週は酷い風邪にガツンとやられていたので、ゆっくりめに参加。
開始予定時刻から1時間遅れでスタバに到着。
車が眺められるテラス席で、いつものごとく時間を忘れてお昼前までワイワイと・・・
ゆっくりし過ぎていたためか、写真は無しです。撮り忘れました。

朝スタから昼スタに変わる前に撤収。ユーロなフリークさんとレンテさんへ移動しました。

so506.jpg

先約で猫系のお車の作業があったので、先にお昼御飯にします。
お昼はショップ近くのハンバーガー屋さん?でto goしました。

so501.jpg

随分と目立たない場所にあるお店です。
ヨーロッパフォードなフォーカスがアメリカンな雰囲気に・・・似合っていますね。
リーズナブルで結構おいしかったです。
うっかりしていたのでハンバーガーの写真は無しです。撮り忘れました。

so502.jpg

さてさて、ガッツリと食事をした後は我が家のカングーの整備をしてもらいましょう。
最近、リフトを導入したとのお話を聞いていたので、記念に何かしら作業をしてもらおうと考えてました。
我が家のカングー、レンテさんのリフトに乗ったよ~。

so503.jpg

今回はカングーのブレーキフルードを交換してもらうことにしました。
無料で、意味も無く高~く持ち上げてもらったりしました。
(注:リフトで上げる高さによって工賃が高くなることは無いそうです。)
交換作業は専用ツールでサクサクと確実に作業が進んでいきます。

so504.jpg

あっという間にブレーキフルードの交換が終了しました。
作業後、ブレーキを踏んだときのカッチリ感が多少改善したように感じます。

ピットにリフトがあると、まるで車屋さん風に見えますね。
リフト導入おめでとうございます。そして、ありがとうございました。

so505.jpg


nice!(4)  コメント(10) 

キャビンフィルター交換。カングー。 [カングー]

so387.jpg

最近は車関係の記事のオンパレードでごめんなさい。
今日は気分を変え・・・・ないで車のセルフメンテの記事です。

カングーのキャビンフィルターの交換。
1年4ヶ月、14,000キロ使用。 

BOSCH製 品番 1 987 432 039
4,410円(カレストの1,000円クーポン使用)・・・・3,410円(税込み)

so388.jpg

前回の交換時にちょっと小細工したので、今回の交換作業は楽チン。
使用工具は5.5と7ミリのメガネレンチのみ。

so389.jpg


so391.jpg

今回の交換作業時間は15分弱。
相変わらずネジを落としそうな作業になりますが、比較的楽に作業が出来るようになりました。
いかにもメンテナンス用のカバーを取り外してのスマートな作業風景に見えます。
実際は内側にあるカバーは多少強引に引き出して取り外して・・・・
ちなみに前回の交換作業風景はこちら

フィルター交換の効果は分かりにくいですが、取り外したフィルターの汚れ具合を見ると・・・
エアコン使用時、吹き出し口からだけはキレイな空気が出ているのでしょうね。

so390.jpg


nice!(1)  コメント(8) 

カングー。オイル交換。30,000キロ。 [カングー]

so381.jpg

ついつい記録を忘れてしまいがちに。
オイル交換のタイミングはジェームスの15パーセントオフ祭りのタイミングです。
私がお願いしているジェームスさんは上抜きと下抜きを選択できます。
毎回同じ担当の方が作業してくれます。(輸入車担当かな?)
今回は上抜きでお願いしました。
ひょっとしたら下抜きよりもオイルが抜けるかも?と思ったからです。

総走行距離30,000キロ。
前回交換から12ヶ月経過、10,000キロ走行。

今回はオイルメーカーを前回までのカストロールからエルフに変更。
エルフ EXCELLIUM SP 5W-40
100パーセント化学合成油。

so382.jpg

何となくフラッシング作業も追加。(フラッシングするなら下抜きにすれば良かったかも・・・)
ほとんど気分的なもので効果は特に期待していません。
WAKO'S FLUSHING OIL

so383.jpg

オイル 5リットル         7,050円 
フラッシングオイル         2,362円
オイルエレメント(BOSCH)    1,300円
交換工賃                 無料
小計                  10,712円
15パーセントオフ          -1608円
ポイント商品券           -525円
合計                  8,579円

今回のオイル使用量は4.6リットル、前回の下抜きとほとんど変わりませんね。
オイル交換直後は非常にエンジンが軽く回るのが実感できますね。
最近ガンガン回しているので少し固めの5W-40のものを選択してみました。
でも、カングーの場合エンジン回転数があがらないので5W-30でも良さそうですね。
フラッシングの効果は当然のごとながら分かりません。


nice!(0)  コメント(0) 

サマータイヤに交換しました。 [カングー]

so151.jpg

昨年のサマータイヤからスタッドレスの交換作業は、ぎっくり腰のオプションつきでした[ふらふら]
工賃節約するつもりが交換工賃より高いマッサージ代がかかる羽目に・・・[爆弾]
工賃2,000円ならば次回からはカーショップにお願いしようと強く思っていたのです・・・・

さらっと、ジェームスさんに工賃の確認を・・・工賃が3,000円に[もうやだ~(悲しい顔)]
今回も自分で作業[手(パー)]
入念にストレッチをして、ぎっくり腰に注意しながら作業をすすめました。
ボルトの締め付けは、安トルクレンチを使用してキッチリと作業。
え~と、トルクいくつだったっけ?10.5?11?12?
単位もよく分からないけど、とりあえず11くらいで・・・トルクレンチ必要か[exclamation&question]

せっかくタイヤを外すので、ブレーキパッドの残量もチェックしておきましょう、

so152.jpg

表側、裏側も減り方はほぼ同じで、十分な残量です。
走行距離27,000キロ。
まだまだ持ちそうですね[手(チョキ)]

久しぶりのクソ重・安16インチ。
ハンドルの重さ20パーセント増し[バッド(下向き矢印)]
軽快感20パーセントダウン[バッド(下向き矢印)]
見た目の自己満足度は150パーセント増しなので、これでいいのです[るんるん]

so153.jpg

 


nice!(2)  コメント(9) 

カングー再考察。 [カングー]

so130.jpg

新型に切り替わるというタイミングで思いきって購入した…今では旧カングー。
カングーに乗りはじめてから2年が経ちました[手(チョキ)]
総走行距離は26000キロ
週末しか使っていないわりに結構走っていますね。
車の試乗が趣味の一つで、いろいろな車に試乗していますが、
カングーを売ってまでチェンジしたい車には巡り合えていません[揺れるハート]

ボディサイズのわりに広々した室内空間。
サーフィンのトランスポーターにも大活躍。
ボードの長さが年々短くなっているのもあって、
カングーの室内で乗車中の空間を邪魔しない頭上空間で2枚搭載可能[るんるん]

so127.jpg

なんと言っても外観デザインが非常に素敵です[揺れるハート]
お気に入りの1つ、観音開きのリアドア。
雨のサーフィン時のお着替えには雨宿りできるハッチバックと違い難有りですが,
左右のドアの大きさが違う特徴的なリアデザインがなんとも言えません。
車高が程よく高いため、多少荒れた海岸にも入っていける。
なんといっても、ローダウンしないほうが雰囲気があってバランスのいいスタイル[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]

so129.jpg

シートはギシギシ音が出ますが座り心地はよく疲れにくい。
ロングドライブは前車のボルボに負けず快適です[るんるん]
唯一の贅沢装備はステアリングの後ろについているオーディオコントロール。
サテライトスイッチのレイアウトは目で見ないで感覚的に操作できて非常に便利[るんるん]

高速道路では背の高さを感じさせない安定した走り。
首都高もロールしながらも不安を感じることなく気持ちよくコーナリング[るんるん]
スポーツカーではないので決して速い車ではありませんが、
加速時にストレスを感じることもなくキビキビ走る[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]

4速のオートマは今時のショックレスなオートマとは程遠いもの[ふらふら]
ワーゲンのDSGの発進時の振動など可愛いものです。
まるでアトラクションのひとつ[がく~(落胆した顔)]
ギアが変速する瞬間がはっきりと分かります。
個人的には変速ショックは気にしていませんが・・・
むしろ減速時のフィーリングは好きです[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]
アクセルを緩めれば変速ショックと共にエンブレを効かせながらシフトダウン。
まぁ、一般的にはダメATと呼ばれていますが…
停車する時や渋滞時ノロノロ運転の時にエンストの危険が…[ふらふら]
2速?3速が滑る感じになることが…[ふらふら]

so128.jpg

商業車ベースなカングーは余分な装備がついていません。
したがって細かな故障のリスクは高級外車よりは低いと思う[手(パー)]
パワーウィンドーも2箇所だし、サイドミラーは手動格納式だし、エアコンはマニュアルだし・・・
幸い今まで路上で止まってしまうような大事に至るようなトラブルは起きていません。
ただ、修理となると、部品代はおフランスプライスで日本車よりも高そうです[ふらふら]

カングーのカスタマイズは打ち止めです。
これからは維持るのが中心になるでしょう。
グダグダ書いてきましたが、
要するに今現在、カングーは大のお気に入りなのです[揺れるハート][揺れるハート]
購入時の期待値が低かったから現在の評価があるというのは気のせいということで…[ふらふら]

so126.jpg


タグ:カングー
nice!(5)  コメント(7) 

ゼロからやり直すことにしました。 [カングー]

so112.jpg

今回の代車は白モコ。
昨年末の12ヶ月点検時に部品の入荷待ちで保留中だった修理。

総走行距離26,000キロ。

◎助手席のドアポケットに水溜りが出来る。
→ドアパッキン交換

◎シートベルト警告音不良(変な音になる)・走行可能距離表示されない
→メーター交換

部品が入荷したとの連絡をいただき作業をしてもらいました。
カングーのオンボードコンピューター。

so114.jpg

「今入っているガソリンであとどれくらい走れますよ表示」が表示されなくなりました[もうやだ~(悲しい顔)]
どう頑張ってもバーバーバー表示点滅のまま。
大した不具合ではありません[あせあせ(飛び散る汗)]
シートベルト不着用事になる警告音が変な音になりました[もうやだ~(悲しい顔)]
これまた運転には全く影響は無い大した不具合ではありません。
叩けば一瞬直ります[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]
警告灯が点かないと問題があるそうですが…
大した修理ではないと思っていたのですが、メーターを丸ごと交換する事に…
保証期間内で無償修理になるそうだからお願いしましたが、
普通にメーターを交換したらおいくら万円するのかしら[exclamation&question]
ゼロスタートになってしまったのが非常に残念[もうやだ~(悲しい顔)]

so113.jpg

最近の修理はAssy交換が多いのでしょうか[ふらふら]
インポーターはストックする部品点数を抑えることができ管理コスト削減、部品の売り上げ増加。
作業するディーラーも作業時間の短縮になり作業工賃は減りますが部品単価は上がり…
結果、負担はユーザーへ…でしょうか(想像)[たらーっ(汗)]
保証が切れたあとの事を考えて別のお医者さんも探しておきましょう[手(パー)]
 


nice!(0)  コメント(4) 

2年目の12ヶ月点検・カングー [カングー]

so035.jpg

全ての整備が終わってないけど記録しておきましょう。
点検時期を1カ月勘違いしていた[ふらふら]
12月に納車から2年目の12ヶ月点検をお願いしました。
期間は12月23日~12月29日

ありがたいことに茶色のカングーじゃなくてモッコリMOCOの代車を用意してくれました。
なんとなく顔が目が似ています。
走りは全く違います。
内装はおそらくカングーの負けだす。

so034.jpg

カングーの法定12ヶ月点検記録

走行距離 25,000km

法定12ヶ月点検基本料   17,850円
エアーエレメント部品代     2,006円
早期割引                        -1,050円
合計金額                        18,806円


「細かいことかもしれないけど、お願い見てね[揺れるハート]」事項

◎アイドリング不安定、時々エンスト症状有り。
→もはや定番のスロットルチャンバー清掃
(有償だといくらかかるのか・・・[がく~(落胆した顔)]

◎ヘッド汚れ 
→清掃 様子見
(にじみは問題ないけど、漏れは勘弁。いったい何処から?)

◎エアコンの内循環、外循環の切り替えしない  
→異常なし様子見
(現在は「動いている」ではなくて、「動いているらしい」・・・らしい?)

◎助手席のドアポケットに水溜りが出来る。
→ドアパッキン交換(部品入荷済み、作業まち)

◎シートベルト警告音不良(変な音になる)・走行可能距離表示されない
→メーター交換(部品入荷まち)
(メーターAssy交換って・・・エコじゃないな~、これも有償だといくら・・・[がく~(落胆した顔)]

「点検で不具合が発見されちゃった[たらーっ(汗)]」事項

◎「バックランプが時々点灯していないことが発覚。
→シフト部?の何とかセンサー、スイッチ?交換。

全く気が付いていませんでした。
バックの信号が正常に出ない時があり、その時バックランプも点灯しなかったらしい。
駐車するたびにナビの自車位置がズレていたのもこれが原因だったらしい。
「バカナビよ、疑ってゴメン[ふらふら]


今回は、バックランプの件も有り、はじめてディーラーで点検してよかったと思いました[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]

・・・でも、かってにステッカーチューンしないでください[もうやだ~(悲しい顔)]
カッコワル~なので即効で剥がしましょう[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

so036.jpg


nice!(0)  コメント(6) 
前の10件 | - カングー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。