So-net無料ブログ作成

BMW MINI F56 COOPER 3年目の初回車検 [MINI F56]

so20180303.jpg

新車登録から3年目の初回車検を正規ディーラーさんにお願いしました。

今回の車検自体の点検整備において、追加での不具合等はありませんでした。

交換すると5,6万円といわれているバッテリーですが、今回は交換不要との事で安心しました。
ダストが少ない社外品のブレーキパッドですが、予想以上に耐磨耗性があるようでほとんど減っていないです。
やはり納車と同時に交換して正解だったようです。

車検の総支払額は一部の整備代金がメンテナンスパーケージで適用される為、少なく感じます。
それでも正規ディーラーの車検は詳細を見ると意味不明な項目があり作業内容の割には高く感じますね。
車両の保証が切れたらディーラーに車検をお願いすることは無いでしょう。


今回は、車検を通すか新しいミニに乗り換えるかも検討しました。
しかし、下取り金額が想像以上に残念な感じでしたので乗り換えは無しです。

ミニからミニへの乗換えならば、ある程度の下取り金額が期待出来ると思っていたのですが、
近所のスズキディーラーの下取り金額よりも低かった・・・

走行距離35,000キロで外装内装共にほぼ傷無しの禁煙車。

走行距離?マニュアルミッション?が査定の減額ポイントかもしれませんが、
新車時の車両本体価格に対して35%の下取り金額でした。
かなり残念な金額。
現行ミニ F56の人気が無いのかもしれませんね。

購入時、ディーラーではミニはリセールがいいとのお話でしたが・・・・
当時の残価設定タイプのバリューローンの残価設定金額が車両本体価格の50%だったと記憶しています。

数年先の市場状況は予想できませんね。

残価設定タイプのローンで買った人は複雑な思いをしている人、した人がいそうですね。

車両を返却する場合は追い金が発生することになりそうですよね。

まぁ、次の車検までに、今後の車についてはじっくり考えることにしましょう。
購入時に延長保証分の支払いもしてありますので、故障による大きな出費はないでしょう

◎BMW MINI F56 COOPER MTの初回車検(3年目)記録
 総走行距離 36,000キロ

 自賠責保険              25,830円
 重量税              24,600円
 印紙代              1,100円
 諸費用合計              51,530円

 法定点検その他一式                     67,608円
 
 車検総支払額           119,138円

◎メンテナンスパッケージ適用(支払い無し)

・エンジンオイル、オイルエレメント交換
・前後ワイパー交換(自分で作業するため部品のみ引取り)
・エアコンフィルター交換(自分で作業するため部品のみ引取り)

◎不具合部分の修理をお願いした項目

 ●フロントからの異音
 ・コントロールアームL/R交換
 ・フロントロアアーム交換

 ●助手席側後部の足回りからの異音
 ・ショックアブソーバー交換

 ●フロントセンタープレート黒色部変色
 ・カバーリング交換

 ●ドライブトレーン警告等が2回表示された
 ・電動ファンシュラウド交換

※そのほか、アイドリング時に不定期に振動する症状の点検を再度お願いしましたが、
異常無しとの事でした。
(ずっと同じ振動ではなく不定期に大きな振動ですから、気持ちが悪いです。)

ちなみに、今回お借りした代車は3気筒のディーゼル車でした。
この車の振動は・・・笑ってしまうくらいです。
代車に比べれば自分のガソリン3気筒の振動は大したこと無いと感じてしまいました。
ディーラーの代車のチョイスは正解だったかもしれません。

so20180303-1.jpg


タグ:車検 BMW MINI F56
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。