So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

BMW MINI F56 COOPER 3年目の初回車検 [MINI F56]

so20180303.jpg

新車登録から3年目の初回車検を正規ディーラーさんにお願いしました。

今回の車検自体の点検整備において、追加での不具合等はありませんでした。

交換すると5,6万円といわれているバッテリーですが、今回は交換不要との事で安心しました。
ダストが少ない社外品のブレーキパッドですが、予想以上に耐磨耗性があるようでほとんど減っていないです。
やはり納車と同時に交換して正解だったようです。

車検の総支払額は一部の整備代金がメンテナンスパーケージで適用される為、少なく感じます。
それでも正規ディーラーの車検は詳細を見ると意味不明な項目があり作業内容の割には高く感じますね。
車両の保証が切れたらディーラーに車検をお願いすることは無いでしょう。


今回は、車検を通すか新しいミニに乗り換えるかも検討しました。
しかし、下取り金額が想像以上に残念な感じでしたので乗り換えは無しです。

ミニからミニへの乗換えならば、ある程度の下取り金額が期待出来ると思っていたのですが、
近所のスズキディーラーの下取り金額よりも低かった・・・

走行距離35,000キロで外装内装共にほぼ傷無しの禁煙車。

走行距離?マニュアルミッション?が査定の減額ポイントかもしれませんが、
新車時の車両本体価格に対して35%の下取り金額でした。
かなり残念な金額。
現行ミニ F56の人気が無いのかもしれませんね。

購入時、ディーラーではミニはリセールがいいとのお話でしたが・・・・
当時の残価設定タイプのバリューローンの残価設定金額が車両本体価格の50%だったと記憶しています。

数年先の市場状況は予想できませんね。

残価設定タイプのローンで買った人は複雑な思いをしている人、した人がいそうですね。

車両を返却する場合は追い金が発生することになりそうですよね。

まぁ、次の車検までに、今後の車についてはじっくり考えることにしましょう。
購入時に延長保証分の支払いもしてありますので、故障による大きな出費はないでしょう

◎BMW MINI F56 COOPER MTの初回車検(3年目)記録
 総走行距離 36,000キロ

 自賠責保険              25,830円
 重量税              24,600円
 印紙代              1,100円
 諸費用合計              51,530円

 法定点検その他一式                     67,608円
 
 車検総支払額           119,138円

◎メンテナンスパッケージ適用(支払い無し)

・エンジンオイル、オイルエレメント交換
・前後ワイパー交換(自分で作業するため部品のみ引取り)
・エアコンフィルター交換(自分で作業するため部品のみ引取り)

◎不具合部分の修理をお願いした項目

 ●フロントからの異音
 ・コントロールアームL/R交換
 ・フロントロアアーム交換

 ●助手席側後部の足回りからの異音
 ・ショックアブソーバー交換

 ●フロントセンタープレート黒色部変色
 ・カバーリング交換

 ●ドライブトレーン警告等が2回表示された
 ・電動ファンシュラウド交換

※そのほか、アイドリング時に不定期に振動する症状の点検を再度お願いしましたが、
異常無しとの事でした。
(ずっと同じ振動ではなく不定期に大きな振動ですから、気持ちが悪いです。)

ちなみに、今回お借りした代車は3気筒のディーゼル車でした。
この車の振動は・・・笑ってしまうくらいです。
代車に比べれば自分のガソリン3気筒の振動は大したこと無いと感じてしまいました。
ディーラーの代車のチョイスは正解だったかもしれません。

so20180303-1.jpg


タグ:車検 BMW MINI F56
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

BMW MINI COOPER F56 ミニクーパー 雑感 [MINI F56]

so20171230-2.jpg


我が家のミニですが、納車されてから3年4万キロ弱乗りました。
現時点で、総合的な満足度は高いです。

エクステリア、インテリア、走行性能、メンテナンス等々、
現在感じていることを記録しておきます。

エクステリアですが、購入当初はボディの大きさやデザインは
先代モデル(R56)の方がいいなぁと思っていましたが、
F56モデルも見慣れてきたのか、ミニらしい、いいデザインだと思います。


so20171230-3.jpg


全体的にボテッとして見えますが、後ろから見た安定感のあるスタイルは好きです。
フロントデザインは、今時の車に多い、怒っている?怖い感じ?なデザインとは真逆の
ナマズみたいな間抜け顔な所も、優しくゆるい感じがして気に入っています。

スッキリとしたフロントデザインは今見てもクーパーSではなくて
デザイン優先でクーパーを選択したことは正解だったと思います。

ボディサイズに関しても、程よいサイズで扱いやすく気軽に使えて
使用上なんら問題はありません。
全幅が日本でいう3ナンバー枠になりデカくなったミニと言われますが、
数年使用してみると、十分コンパクトサイズだと実感します。


so20171230-5.jpg

インテリアは特別派手さはなく高級とは言えませんが、
決して安っぽくは見えません。
デザインも気に入っています。

特に運転していて常に目に入る部分のインパネ周りは、
ミニと分かる特徴的なデザインで満足度が高いです。
オプションのナビゲーション、クロームラインインテリア、ライトパッケージがミニらしい雰囲気の演出に役立っていると思います。
遊び心がある中にも落ち着いた大人っぽい雰囲気を感じます。


so20171230-4.jpg


室内の広さは大人4人乗車(3年間で2回しかありませんが…)でも罰ゲーム感はありません。
現在は主に通勤で使用しているので1人乗車がメイン。
休日に妻と2人乗車の使い方ですと、ドア3枚で過不足無しです。

荷室は決して広くはありませんが、後部座席に人がほとんど乗ることがなく
荷物置き場に使えるため、2人分のキャリーバックがあっても問題はありません。
荷物が乗らなくて困ったことはありません。


so20171230-6.jpg

走行性能に関して、乗り心地は低速時は段差通過時に日本車やフランス車に比べややゴツゴツとした振動が伝わりやすいですが、不快とまではいきません。
高速時はビタッと路面に張り付く感じに安定していて乗り心地も悪くありません。
フワフワ感は皆無です。
首都高の段差はドンっと振動はきますが収まりはいいです。

コーナリングは、ミニらしくコーナー入り口ではクイックな感じでフロントが回り込み楽しく曲がれます。
ただし、ロールは結構大きめです。
高速コーナーの出口部分は少し頼りない感じはするかもしれません。

基本設定は弱アンダーだと思うので、
ある意味、誰もが安全に曲がれるセッティングですね。
サーキットを走るのでなければ、ワインディングは気持ちがいいくらい曲がりやすく、コーナリング自体を非常に楽しめると思います。


so20171230-1.jpg


エンジンは1500ccの3気筒ターボ。走りはいいですね。
個人的には速過ぎて…遅過ぎて…のストレスなく”ちょうどいいい”エンジンです。
街中ではターボが低回転からかかるので、2千回転も回せば結構な速さで加速します。
しかもマニュアル車なので非常に楽しいです。
やはり、走りの面でもクーパーのマニュアル車の選択は大正解でした。

発進時のアクセル補助機能、坂道発進時のブレーキアシスト、シフトダウン時の自動ブリッピング機能は、マニュアル車の運転に慣れていない妻でも抵抗なく運転出来ているようです。

オプションのドライビングモードもオススメです。

通勤時は燃費重視のグリーンモード、休日のドライブは通常モードのイエロー、ちょっと元気よく走らせたい時はレッドのスポーツモード。
気分によって変えられるので、実際かなり有効に使っています。

少しネガな部分と感じているのは、エンジンの振動についてです。

この3気筒エンジンには、振動対策のバランサーシャフトがあるようですが
1気筒あたりの容量が多いせいなのか振動は大きめだと思います。
走っている時は不快な振動はまったく感じませんが、アイドリング時の振動は結構大きめでビックリします。

アイドリングストップは通常オフで使用しているから気になるのですが…
特に最近、不定期に大きな振動が発生するようになりました。
ディーラーのサービスに診断してもらいましたが異常は無いようです。
”診断機でエラーが無ければ異常無し”とは、サービスマンのレベルも落ちましたね。
明らかに症状が出ているのに・・・・
症状が起こる仕組みと、それが異常無い理由の納得いく説明はするべきだと思います。

正確な内容は不明ですが、次回のマイナーチェンジでエンジン自体に何らかの振動対策がされるようです。

メンテナンスについてですが、TLCというメンテナンスパッケージに加入していて納車時に99,000円を先払いしています。

・車検前の2回分の12ヶ月点検、
・年間15,000キロ以下で1年に1回、車検時を含む3回分の
 オイル、オイルエレメント交換。
・1年ごとに2回分の前後ワイパー交換。
・エアコンフィルター交換とブレーキフルード交換は1回分。

プラグ交換とかエアフィルター交換とかは、メンテナンス時期を車両自体が
診断して表示された時、という何とも怪しいく分かりにくい・・・
我が家のミニは交換することなくサービスが終わってしまいそうです。

ちなみにTLCに加入していない場合、12ヶ月点検時にはなんと!5万円程かかるそうです。
結局TLCはお得なのかどうなのか?なんとも微妙な値段設定になっているようです。
とりあえず車検前にメンテナンス代を追加で支払うことはなさそうです。

保証修理として無償で対応してくれた(予定含む)ことも記録しておきます。

◎修理済み

・シフトパターンの表示がだんだん薄くなって消えた。→シフトノブ交換。
・ナビ画面に「no signal」と表示が出て電源が落ち、その後再起動する。
 →ナビシステム一式交換。
・ハンドルを動かした時に左足回りから異音→助手席側アッパーマウント交換。
・ハンドルを動かした時に右足回りから異音→運転席側アッパーマウント交換。
・1年後、ハンドル動かした時に再度左右前から異音
 →再度、運転席側、助手席側アッパーマウント交換。
・エアコンの使い始めが毎回ひどい臭い
 →エアコンフィルター交換、エバポレーター洗浄、エアコンプログラム変更。
・助手席側Cピラー外側から布切れが出てきた。→助手席側Cピラーカバー付近一式交換。
・トランク内が水浸し→トランクリッド部パッキン交換。

◎修理予定

・フロントナンバー横のピアノブラック部分が白く白褪せ→年明けに修理予定。
・段差乗り越え時にフロント運転席側から大きな異音→年明けに修理予定。
・段差乗り越え時に助手席側リアショックアブソーバー部より異音→年明けに修理予定。

とりあえず、新年になってから保証対象の無償修理の予定ですが、車検はどうしましょうかね・・・



nice!(1)  コメント(0) 

MINI F56 ブレーキパッド交換 ノンダストタイプ ダスト軽減 [MINI F56]

so20170405.jpg

輸入車はブレーキパッドのダストの量が多い傾向にあります。
日本の場合と比べて欧州では速度レンジが高いためだと思います。
ブレーキが効くことは大変いいことです。効かないよりは効いたほうが安全ですし・・・

ただ、ホイールが汚れてしまうのは嫌なんです。
ブレーキパッド、ブレーキディスクの磨耗が早いのも嫌なんです。

今回も納車と同時にダストの少ないブレーキパッドに交換済みです。

納車時にはノンダストタイプのブレーキパッドはあまり選択肢がありませんでした。
今まで使用したことがあるクランツ製やディクセルは発売されていませんでした。
プロジェクトμ(ミュー)とmonが共同開発したブレーキパッドにしました。
プロジュクトμ(ミュー)EURO ECO と同じような気がしますが・・・・

mon x プロジェクトμ ストリートタイプ

工賃込みで33,000円でした。

ブレーキのダストについてはダスト量は激減してホイールが綺麗で満足しています。

ブレーキの効きは交換したばかりは?と思いますが、踏み込んでいくと奥で効くタイプです。
初期制動があまいので効きが悪くなったように感じるかもしれませんが、
個人的にはカックンブレーキよりも踏力に比例して効くブレーキパッドは好きです。
ブレーキの本来の性能は満足できるものだと思います。
日本国内の走行でしたら、ブレーキ性能は純正から極端に落ちるわけではないのです。

ブレーキ鳴きについては冷間時の初期やふと気づくと時々鳴いています。
個人的には気になりませんが、純正パッドや他のメーカーでも鳴く可能性はあります。

先日の3年目の12ヶ月点検時、総走行距離25,000キロでしたが、
ブレーキパッドの残量はフロント9.4ミリ、リア8.6ミリ
ディスクの残量はフロント基準+0.7ミリ、リア基準+0.7ミリでした。

この耐摩耗性ならば、純正ブレーキパッドよりもかなり交換時期が先になりそうです。
ディスクの磨耗も少ないようですしね。

2017年現在はいろいろなメーカーからブレーキパッドが販売されています。
次回交換する時は選択肢が増えたので嬉しいです。
まぁ、ダスト軽減のブレーキパッドの性能は各社大差はないと思いますが、
重要な部品ですので、ある程度知名度の高いメーカーを選びたいですね。

※2018年3月3日追記
3年目の初回車検時、総走行距離36,000キロ 
ブレーキパッドの残量はフロント10.0ミリ、リア8.5ミリ

ディスクの残量はフロント基準+1.4ミリ、リア基準+1.2ミリでした。

あれっ?2年目の時とほぼ同じ?残量が増えてる????
とにかく、なんとなく、まぁ、あまり磨耗していないって事でいいのかな。 
 
 
 

タグ:F56
nice!(0)  コメント(0) 

MINI ミニ F56 ルーフキャリア取り付け YAKIMA [MINI F56]

so2017018.jpg 

今年こそ、丘サーファー?にリターンするべく車の準備です。

サーフィン用の車で使用していたカングーを売却してしまったので、
今乗っているミニでサーフィンに行こうというわけです。

サーフボード自体はショートサイズなので180センチくらい。
助手席を倒せば積載可能です。
昔は軽自動車でサーフボード中積みしていた時もありました。

ただし、以前一人でサーフィンに出かけて怪我をしてから
妻から一人サーフィン禁止例が出ているので、妻も一緒に出かけます。

そうなると、助手席はサーフボード。妻は運転席の後ろに乗ることになります。
さすがに大きくなったミニと言えども、ゆったりなドライブにはなりません。

ルーフにキャリアをつけてサーフボードを積む方法しかありません。
個人的にルーフに積むスタイルは好きではないのですが・・・ 

さて、ルーフキャリアを着ければ解決なのですが・・・
ミニのF56のルーフキャリアに問題が・・・
純正のキャリアは工場装着オプションのルーフレール付用しか設定がありません。
社外品のスーリーあたりなら・・・
スーリーもルーフレール付なら設定はあるのですが、
ルーフレール無し用の発売、開発の予定はないようです。

そんなこんなで調べてみると、現時点ではYAKIMAしか存在しなさそう。
YAKIMAはもともとアメリカで有名なキャリアメーカーらしいです。
現在は台湾企業?なのかな?

so2017016.jpg 

Qタワーってシステムしか装着できません。
バーは丸棒タイプ。
鍵は別売りですのでオプションで追加。
風きり音防止のためのクロスバー用パッドも追加。
注文して1か月くらいで届きました。

なんともアメリカらしい無骨なデザインです。

so2017019.jpg 

取り付け方法をYouTubeで予習していたのですが、
動画では5分くらいで装着していたんですが・・・
完成したのは1時間以上。
ほぼ調整にてこずりました。

テンションをかけて取り付ける必要があるのですが、
現実的には1人ではまず不可能です。
左右均等に同時にテンションをかけてロックしないとうまく装着できません。
2人で作業する必要があります。
1人で出来た人がいたら是非動画にアップしてもらいたい。

完成です。
しかし、部品が届いてから体調がおもわしくない。
はたして、海にいけるのか???リアル丘サーファーなのか???

so2017017.jpg 

 

【正規輸入代理店】YAKIMA ヤキマ MINI ミニ ハードトップ ベースラックセット (Qタワー・Qクリップ128×2・丸形クロスバー48インチ)【正規輸入代理店】YAKIMA ヤキマ MINI ミニ ハードトップ ベースラックセット (Qタワー・Qクリップ128×2・丸形クロスバー48インチ)
ショップ: オートプロズ 楽天市場店
価格: 29,800 円




 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

おかわりMINIミニ? MINI SEVEN ディーゼル試乗 [MINI F56]

so2017012.jpg

正面入り口付近の外観(パノラマ写真)です。
BMW MINIの結構大きなショールームに行って来ました。

BMW GROUP Tokyo Bayのショールームです。
昨年2016年7月にオープンしたビー・エム・ダブリュー株式会社100%出資会社の施設です。
車の販売(新車・中古車)はもちろんですが、バイクもあったり、カフェが併設されていたり・・・
試乗の予約をネットで申し込めばショールームに入らなくても試乗専用のカウンターがあるので
気軽に試乗だけを楽しむことも可能です。
通常のディーラーで営業マンにネチネチ絡まれることなく気軽に試乗が出来ます。

今回は「MINI SEVEN」ミニセブンの実物モデル?を見てみたくて訪問しました。

SEVENセブンです。

so2017010.jpg

現在乗っているのがエレクトリックブルーという明るめの水色メタリックのボディーカラー。
しかも白屋根。
ポップで可愛らしいボディーカラーなのですが、少し飽きてきたのかも・・・
来年3月の車検前におかわりミニの検討を、ほんの少しだけ、ほんの少しだけ、考えてまして、

so2017011.jpg

ボディーカラーのソリッドの濃いブルーに少しゴールドっぽいシルバーのルーフ色。
おかわりするなら、このボディーカラーもいいなぁ。
実際にこの目で見てみて、結構気に入りました。

so2017014.jpg

内装のブラウンの指し色も感じがいいです。
現行のMINIミニは以前のモデルよりも少し落ち着いた大人向けモデル?に感じます。
内装も外装も大人っぽく感じます。(オプションをつけないと質素ですが・・・)
ポップなミニもいいですがシックなミニもいい! 

so2017013.jpg

せっかくなのでディーゼルの試乗車に乗ってきました。
クーパーのディーゼル。MINI COOPER D 3DOOR AT。
3気筒1500ccのディーゼルターボAT車です。
現時点で購入するなら外観デザイン優先でクーパーです。
今後クーパーSのデザインが自分にとっていい方に変われば別です。

たまたま試乗車のボディーカラーもソリッドの紺色。ラピスなんちゃらブルー。
ショールームで見ても、屋外で見てもイイ色です。


so2017015.jpg

試乗してみた結論から言うとクーパーのディーゼルモデルは個人的には無しかな。
価格もディーゼルの方が高いですが、燃料代も考えて3年間のトータルコストが同じになっても、
あえてディーゼルモデルを選ぶことは無いかな。
静かでスムーズになったと言われているBMWのディーゼルですが、やはり振動と音は気になります。
ガソリンモデルも低速時は3気筒ならではの振動はありますが、別次元です。
ディーゼルは低回転のトルクうんぬんと言われますが、そもそもガソリンエンジンも
低回転からターボがかかるので常用のエンジン回転数は1000~2000回転の間です。

ガソリンエンジンの方がはるかにフィーリングがいいです。
我が家のミニがマニュアルトランスミッションということもあるかもしれませんが・・・

エンジンとは関係ありませんが、もうひとつ気になったことがあります。
乗り心地です。
なんか、足回りが硬くなったような気がします。気のせいかなぁ・・・妻も同意見なんです。
明らかに段差を乗り越えた時のショックの当たりが強い。
試乗車の総走行距離ですが数千キロ走っていたので、足回りはそれなりに馴染んでいるはずです。 
試乗車175/65R15、我が家のミニが205/45R17です。
我が家のミニのほうが路面ショックが柔らかで乗り心地がいいです。
ちょっとした謎です。
試乗車の空気圧が異常に高かったのか、我が家のミニが2万キロにしてポンコツ入りしたのか・・・

 


タグ:BMW MINI Cooper F56
nice!(1) 
共通テーマ:自動車

MINI F56 エアコンフィルター キャビンフィルター交換 リベンジ [MINI F56]

MINI F56のエアコンフィルター(キャビンフィルター)を交換しました。
前回交換から3ヶ月経過、4,000キロ走行後。
総走行距離20,000キロ、2回目の交換。
予定より早めの交換です。

前回お試しで交換したCORTECO製のフィルターですが、活性炭無しだったためか
トラック等の後ろを走ると、純正のフィルターの時よりも排気ガスの臭いが気になりだしました。 

前回のチャレンジ記事

今回こそ、あきらめて?純正フィルターに・・・・

またまた、いろいろ調べてみました。
現時点で国内で購入販売しているもので活性炭つきの製品で、しかも安いのは
前回購入したお店で取り扱いはじめたMEYLE(マイレ)製(ドイツメーカー?)のものがあるようです。


BMW/MINI,ミニ キャビン/エアコンフィルター 活性炭 F55,F56,F54,F57/One,OneD,Cooper,CooperS,CooperD,CooperSD,JCW MEYLE製 64119321875【あす楽】

BMW/MINI,ミニ キャビン/エアコンフィルター 活性炭 F55,F56,F54,F57/One,OneD,Cooper,CooperS,CooperD,CooperSD,JCW MEYLE製 64119321875【あす楽】

 
さらに調べてみるとeBayでさらに安いものを発見。
ebayならPayPalで支払いが出来るので少し安心です。 
・・・中華製(メーカーor製造国)の怪しいものはパスです。 
FRAM(フラム)製(アメリカメーカー?)のものが ありました。
活性炭付きで送料込み£16.84GBP、日本円で2,500円位ならお試しによろしいかと・・・

so2017004.jpg
 
イギリスからの発送です。
格安ですがトラッキングナンバー無しで追跡出来ない、のんびり国際郵便でお願いしました。
 
年末に注文して、届いたのは年始の4日。2週間弱で無事に荷物が届きました。 
 
so2017006.jpg
 
so2017007.jpg

FRAM CFA11815-2
MADE IN SLOVENIA
 
ちなみにスロベニアってここらへん↓だそうです。

so2017005.jpg 
 
早速交換します。(交換手順は前回と同じ)
真っ白だったCORTECOの少しヘナヘナなフィルターは結構汚れていました。
全体にうっすらと黒い汚れが付着しています。

so2017008.jpg
 
FRAM製のフィルターはCORTECO製よりはしっかりと腰があって品質は期待できます。
活性炭が3層構造の真ん中の層に あるようです。
黒いブツブツが汚れているように見えますが、純正のフィルターに良く似ています。

so2017009.jpg
 
約2,500円の格安エアコンフィルターの仕事ぶりはどうでしょうかね・・・
CORTECO製は活性炭無しだったので仕方がありませんが、はたしてFRAM製はどうでしょうか。

トラックの後ろを何回か走ってみましたが、交換する前よりは臭いは少ないように感じます。

※2017年4月22日追記
フィルター自体の性能は問題ありませんでした。
しかし、エアコンの構造自体に問題がありそうなので、ディーラーに異臭対策のお願いをしました。
純正エアコンフィルター交換、エバポレータ洗浄、エアコンプログラムの変更をしてくれたようです。(全て無償対応)

 

タグ:MINI F56
nice!(2) 
共通テーマ:自動車

ミニ MINI F56 エアコンフィルター キャビンフィルター交換 [MINI F56]


MINI F56  ミニのエアコンフィルター(キャビンフィルター)を交換しました。 

 

総走行距離16,000キロ

1年7ヶ月経過後の交換

 

ミニのエアコンですが、当初からエンジンをかけて数分間・・臭います。酸っぱいです。

エアコンのエバポレーター等々が結露等でカビているようです。

水分が車外に排出されにくく湿気がこもりがちになっているようです。 

 

定期的にヒーターを最高温度にしてガンガンとかけたりして対策しているのですが、

一時的に臭いは消えてもすぐに臭い始めてしまいます。

やはり、エアコン自体の構造的な問題だと思います。

ディーラーに申告して、何らかの対策をしてもらっているオーナーさんもいるみたいですが・・・ 

我が家はしばらく様子見です。 

 

キャビンフィルターの交換ですが、メンテナンスパーケージに加入しているため

車検までの3年のうち1回分の交換分を事前に支払っています。

エアコンフィルター?キャビンフィルター?の交換推奨時期は1年または15,000キロ。

 

支払いを済ませてある1回分は車検の時にお願いするつもりです。

それまでの2回分は自分で交換しようと思います。

 

何故かというと、調べてみると純正部品は15,000円弱もするらしい・・・

 

なるべく安く済ませるためネットをネットリ~じっくり~探しました。

 

今回はドイツメーカーのCORTECO社の物を試すことにしました。

OEM供給をしているドイツの自動車部品メーカーらしいです。 

 

部品価格3,850円

送料650円

 

今回は楽天ポイントがたまっていたので楽天でお買い物。

 

送られてきた製品。 

 

so001.jpg

 

フィルターは運転席の左奥の内側にあります。

T15のトルクスネジが1箇所だけあります。

ネジをはずします。 

 

so002.jpg 

 

ネジを取り外したら、パネルの写真の左側を手前に引いて外します。(クリップではまっている)

次に、パネルの右側の奥の部分(下の画像黄色の丸印)は右側に向かって差し込まれているので、

パネル全体を左側に引き抜いて外します。  

 

so008.jpg 

 

奥にフットランプの配線がつながっているので注意します。 

 

so003.jpg

 

黄色で囲った部分にフィルターが入っています。

蓋になっていてネジ等では止まっていません。

蓋につまめる部分があるので、手前から奥側に開きます。  

 

so004.jpg 

 

蓋を開けて、少しフィルターを引き出したところです。

こんな感じに上下2階建て式?になって入っています。 

 

so005.jpg 

 

ウンコラウンコラして取り出します。

純正はデンソーのフィルターですね。

 

so006.jpg

 

新旧のフィルターを並べてみました。

やはり、CORTECOのフィルターは純正の3分の1の価格です。

腰が無くて全体的にヘナヘナ・・・・ペラペラした感じで頼りなさそう。

 

so007.jpg

 

新しいフィルターをセットします。

やわらかいのでセットするのに苦労しました。

いったん入れてしまうと出すときに破れてしまいそうです。

うまく入っているかは、なぞですが価格が安いから仕方がありません。

フィルター自体の機能を果たしてくれることを願います。

 

※2016年12月追記

 

2ヶ月使用しましたが、外気の臭いが純正フィルターよりも臭います。

純正フィルターは活性炭付きだったと…

社外品もポツリポツリと出てきましたね。 

メンテナンスパック以外でお金出して無駄に高い純正フィルターに交換するのも・・・

所詮紙なんだよね…

 

さて、どうしましょうか。 

そもそもエアコンの構造に問題があるんだから、メーカーには根本的な対策をしてもらいたいものです。

※2017年1月17日追記記事

MINI F56 エアコンフィルター キャビンフィルター交換 リベンジ

 

※2017年4月22日追記

FRAM社のフィルター自体の性能は問題ありませんでした。しかし、エアコンの構造自体に問題がありそうなので、ディーラーに異臭対策のお願いをしました。純正エアコンフィルター交換、エバポレータ洗浄、エアコンプログラム変更をしてくれたようです。(全て無償対応)

 

 

 


タグ:MINI F56
nice!(1) 

BMW MINI COOPER F56 ミニクーパー始めています [MINI F56]

so011.jpg 
 
BMW MINI F56 ミニクーパーに乗り換えました。

車の2台持ちは3年間限定と妻と約束していたので涙をぐっとこらえての1台体制に。
富豪だったらよかったのに・・・

カングーは荷物がたくさん載せられてのんびり、ゆる~く乗れる車。
トゥインゴはスポーツ走行がめちゃくちゃ楽しい車。
非常に理想的な2台体制でした。

カングーとトゥインゴRSのどちらかを売却して1台にするか、
2台とも売却して新たに1台購入するかを検討しました。

トゥインゴRSは左ハンドルのMT(マニュアル)車でした。
妻は運転の練習をしてくれてマニュアルの操作は慣れてくれたのですが
坂道発進がどうしても緊張して苦手らしいです。坂道をさけてお買い物に・・・
そもそも、ボクから見るとトゥインゴRSは妻の雰囲気に似合っていない・・・

妻も気軽に運転することを考えるとAT(オートマ)車のカングーを残すのが普通だと思います。
しかし、ボクにはもっさりさんのデカングーは運転を楽しむ車だとは思えませんでした。
カングーを残すのはボクにとっては・・・

それならば妻が運転しやすいMT車?ならばOKかな?ということで、
2台を売却して新たに1台を購入することに決めました。

購入条件は車体があまり大きくなくキビキビ走り、坂道発進のサポートが付いているMT車。

そもそもMTの設定がある車って少ないんですよね。
その中で、以前から所有してみたかったBMW MINIが購入候補に急浮上してきました。

so012.jpg

現行モデルはBMWのMINIになってから3代目。
1代目、2代目は何回も試乗はしていたのですが、乗り心地があまりにもハードだったことと
当時はサーフィンに行く回数が多かったので、使い勝手の面でも購入には至りませんでした。

3代目の現行モデルF56タイプが発売されてからは、結構な回数試乗させてもらいました。
一番変わったことは乗り心地が先代よりもだいぶ良くなったことだと思います。
MINIらしい路面からのダイレクト感は健在ですが、あたりが柔らかになったというか・・・
少し上品になった感じがします。
しかし、ハンドルを切ったときのクイック感は健在です。
ボディーの大きさはミニとはいえないかもしれませんが、最近の車はどれも大きくなってきているので
現行MINIは、少し強引かもしれませんがやはりミニだと思います。

MT車ですが、妻にとって必要なヒルスタートアシスト(坂道でブレーキを離すと2秒ほどブレーキがかかる)も装備されています。
しかもアイドリングストップが付いているので、エンストしてもクラッチを踏めばすぐにエンジンがかかりエンストしたことがバレにくい。
シフトダウン時のオートブリッピング、走りはじめにクラッチを上げていくとアクセルが自動に補助・・・・
とにかく楽チン装備が付いたMT車です。

このMINIならば、2台売却して1台だけにしてもワクワク感が得られるのではないかと、購入を決めました。

so013.jpg

MINIでMT車が選択出来るのは3ドアモデルの3気筒1200ccターボのワン(ONE)、3気筒1500ccターボのクーパー(COOPER)、4気筒2000ccターボのクーパーS(COOPER S)があります。

クーパーSはボクにとってはめちゃくちゃ速過ぎるのと、正面のデザインがSよりもクーパーの方が好き。ワンは街中では不満はない走りだけどワクワク感が足りない。
そんなこんなで、走りとデザインで一番バランスのいいクーパーを選択しました。

MINIはたくさんのメーカーオプションがあるので全てオーダーして買うことが出来ます。
ただし、納期は4ヶ月ほどかかるそうです。

当初はオーダーで購入しようと考えていたのですが、4ヵ月後の2台の下取り価格のことと、
エコカー減税、営業さんからのほにゃら~ららな提案があって・・・
在庫車の中で希望に近いオプションが装備されている車両を購入しました。
・・・本当はステアリングに付くマルチファンクション(クルーズコントロール付)が欲しかったのよ。

◎車両

MINI COOPER 3DOOR M/T 2,660,000円

◎メーカーオプション
ボディーカラー/エレクトリックブルー  59,000円
MINI MINTパッケージ  168,000円
 (LEDヘッドライト)
 (LEDフロント・フォグランプ)
 (ホワイト・ターン・シグナル・ライト)
 (ライト・パッケージ)
 (MINIエキサイトメント・パッケージ)
 (ストレージ・コンパートメント・パッケージ)
 (レイン・センサー・自動ドライビング・ライト付)
 (MINIドライビング・モード)
ナビゲーションパッケージ  178,000円
 (ナビゲーション・システム)
 (MINIコネクテッド)
 (アームレスト)
クロームラインインテリア  24,000円

◎延長保証(2年)

MINI WARRANTY+(2年)  84,800円  

◎税金保険
自動車税・取得税・重量税・自賠責   84,240円

◎販売諸費用
手続き代行費用・リサイクル預託費用等   76,420円

◎総合計 3,334,460円

ちなみにルノー車2台を売却した費用で購入したのですが、売却額のほうが高かったため、
販売店から差額金が支払われるという初めての経験をしました。

さあ、10年ぶりのドイツ車(イギリス生産?)、BMWミニクーパーさんを楽しもうと思います。
 
so010.jpg 
 
 

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。